Mark


極彩色の獣告


youkobo ART SPACE(2007年5月・東京)

「件(くだん)」と呼ばれる半人半牛の怪物の伝承から、インスピレーションを得て開催した個展です。その年の3月、損保ジャパン東郷青児美術館で開催した展示に出品した作品と、新作を交えて展示をしました。当時、豊かに思える社会に潜んでいる矛盾や、そこから虐げられている存在の感覚を、色彩と筆致のせめぎ合いに置き換えて絵画を描き始めました。「件」という、未来の災いの予言をする怪物が無意味に思えるほど、多くの問題を抱えている今日の狂気を、色彩で表現したいと思いました。








mortal illness
2006 Acrylic and Carborundum on cotton
1900×1400mm




Little girl in the dark
2006 Acrylic and Carborundum on cotton
1900×1400mm


鳥馬 (CHOUMA)
2007 Acrylic and Carborundum on cotton
727×606mm
Private Collection



volvox
2007 Acrylic and Carborundum on cotton
318×410mm
Private Collection




全ての嘘の始まり
(SUBETE NO USO NO HAJIMARI)

2007 Acrylic and Carborundum on cotton
652×652mm
Private Collection



終焉 (SYUEN)
2006  Acrylic and Carborundum on cotton
242×337mm
Private Collection




Mark
© 2022 Kadota art LLC