Mark


Out of the Blue


ANA InterContinental Tokyo・Art Platform Tokyo (2021年5月・東京)

私は海の側で育ちました。畝る波のイメージを今日に描いています。また多動の気があり、少し複雑だった家庭環境のためか、幼い頃から自己の肯定と否定の絶え間ない葛藤を感じてきました。その揺らぐような感覚もまた、色彩や筆致の関係に置き換えています。今回の展示では、作品の枠組みを超えた連続性を意識しました。人生は自身の過去と未来、肯定と肯定の繰り返しの上に成り立っているように思います。芸術とは、自己の本質と向き合うことだと思います。アーティストにとって、自分が何者であるかを問うことは不可欠です。今回の「Out of the Blue」というタイトルには、今まで思いもよらなかった、隠れていた何かが明らかになるというような意図が込められています。今回の展示が見るものにも、新たな発見をもたらすことを願っています。












photo : 森政俊 FOREST & CO



today
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
1622×972mm
Private Collection


yesterday
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
1622×2275mm


tomorrow
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
1622×2275mm
Private Collection

多面体 5 (TAMENTAI 5)
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
623×550mm
Private Collection

secret
2020 Acrylic and Carborundum on cotton
1940×1305mm

morning
2021 Acrylic and Carborundum on cotton 
655×655mm
Private Collection

noon
2021 Acrylic and Carborundum on cotton 
655×655mm
Private Collection

evening
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
655×655mm
Private Collection

geometry 5
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
532×335mm

geometry 6
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
532×335mm
geometry 7
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
532×335mm
Private Collection


geometry 9
2021 Acrylic and Carborundum on cotton
608×609mm
Mark
© 2022 Kadota art LLC