K A D O T A

Mark





作家紹介

ニュース

作品

展示

略歴

プレス・書籍


︎

︎



Mark


JPEN


蒐集壱藝


Bohemian’s Guild by 夏目書房  (2023年1月・東京)

「多面性」をテーマに、自身の感情や感覚の揺らぎを色彩と筆致に置き換えて、絵画表現を探究する門田光雅による一作。画面右側は、彩度の高い色彩が、視点を一点に定めることなく奔流しながらも不思議と調和を持つ様は、本の装丁に使われていたマーブルペーパー(絵の具を水面にたらし、水面にできた偶発的な模様を紙に写しとることで作られる)を思い起こさせる。彼の持つ色彩感覚や筆致を実直に表現した結果が、水面の揺らぎような質感になっているのだろうか。画面左側も、色彩のレイヤーを重ね合わせた画面上に、葉脈のようなテクスチャーが全体にコーティングされていて、顕微鏡越しにしか出会えないミクロの世界の、非現実的な印象を抱かせる。『double helix(二重螺旋)』と銘打たれたこの作品は、全く異なる手法で描かれた2つの表現の、一見相容れないものの結合を試みている。それは複雑に絡み合う作者の内面を、別々の角度から多面的に捉えつつ、色彩と筆致の様々な探究の中に、その統合を求めている門田の姿勢そのもののようにも見える。

ボヘミアンズ・ギルド


︎ 360-degree camera










double helix 90
2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
1305×1070mm
Private Collection



double helix 88
2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
727×527mm


double helix 89
2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
727×527mm


double helix 91
2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
640×911mm



factory
2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
910×910mm
Private Collection

double helix 87
2022 Acrylic and Carborundum on Cotton
609×528mm
Private Collection


Octopus’s Gargen Ⅱ
2022 Acrylic and Carborundum on Cotton 543×541mm



 
something 3
2022 Acrylic and Carborundum on Cotton 334×220mm
Private Collection


something 4
2022 Acrylic and Carborundum on Cotton 334×220mm
Private Collection

else 3
2022 Acrylic on cotton 222×222mm
Private Collection


else 4
2022 Acrylic on cotton 222×222mm
Private Collection



double helix 98
2022-2023 Acrylic and Carborundum on Cotton
182×325mm
Private Collection

Mark
© 1998-2024 Mitsumasa KADOTA